HOME > 院長BLOG > その他

院長BLOG

平日に通院できる患者さんは日曜日に来ないでください。お願いします。

2023.05.02 カテゴリー|その他

4月30日の日曜外来は全部で82人、そのうち新患41人でした。

その結果、従業員に1時間も残業させてしまいました。

残業をしないさせない主義なのに、これだけ新患が多いとさすがに無理でした。

 

医者は私一人なので、正直しんどいです。

脳みそが爆発しそうになります。

駐車場も足りなくて路駐している人もいるみたいです。

完全にキャパオーバーなので、人数を絞るためには日曜日だけ完全予約制する方法もあると思います。

でも、完全予約制にしちゃうと、やけどしたちびっことか、骨折した小学生とか診てあげられなくなるし、どうしたもんかと悩んでいます。

 

そこでお願いです。

日曜外来は、日曜日しか通院できない患者さん、土曜日に怪我をした患者さんのためにやっているので、平日に通院可能な患者さんは日曜日をさけて、なるべく平日に受診してください。

ご協力よろしくお願いいたします。

親切な患者さんにはより親切に、そうでない方にはそれなりに対応してます

2023.03.28 カテゴリー|その他

うちの患者さんはいい人ばかりです。

開業以来、親切な患者さんにはより親切に、そうでない方にはそれなりに対応してきた成果です。

親切な人はより親切な人を紹介してくれます。

そうでない人に親切にすると、もっとひどい人を連れてきて客層が悪くなります。

これから開業する先生、ここ意外と大事なポイントですよ。

まあでも、そうでない人からGoogleレビューに悪口書かれまくるけどね。

 

普通の商売だったら、サービスをグレードアップして価格を上げることで客層をよくすることが出来ます。

名門ゴルフ場のお客さんと低価格帯のゴルフ場のお客さんではマナーが全然違うでしょ。

有料のキャンプ場でバーベキューしている人たちと、無料の海岸や河原でバーベキューしている人たちではマナーが全然違うでしょ。

 

でも、保健医療をやっている医療機関は、勝手に値段を上げることが出来ません。

治療の値段はすべて国が決めてしまうからです。

たとえば、トリガーポイント注射は私のようなベテランがやっても、整形外科医でもない新人がやっても同じ80点(800円)です。

あと、医師法に応酬義務という規則があって、「診療に従事する医師は、診察治療の求めがあった場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない」と定められています。

つまり、医師には患者を選ぶ権利がないということです。マナーが悪いからといって患者を断れないのです。

だから、親切な患者さんにはより親切に、そうでない方にはそれなりに対応しなければいけないのです。

そうやって、マナーの悪い患者から選ばれないようにする必要があるのです。

 

きれい事を言えば、誰にでも平等に親切にするべきなのでしょう。

しかし、サービスを提供する側がそれをやると、図々しい人や自己主張が強い人が得をして、奥ゆかしい人や自己主張が弱い人が損をすることになります。

それって結局は不平等ですよね。

だから、親切な患者さんにはより親切に、そうでない方にはそれなりに対応しなければいけないのです。

それこそが患者さんに対して平等に接することになると、私なんかはそう思います。

ノーマスクの笑顔が当院の自慢です

2023.02.16 カテゴリー|その他, トリガーポイント注射, 新型コロナ

60代の男性

腰痛と下肢痛があり他院でMRIを撮りヘルニアと言われ、リリカ、セレコックス、トラムセットが処方されました。痛みはよくなりましたが、薬をたくさん飲んでいることや今後の経過に不安があるため知人の紹介で当院を受診しました。

ヘルニアは痛みと関係ないこと、痛みが取れているなら現在の主治医も薬を減らしてくれるだろうこと、もし痛みがぶり返したらトリガーポイント注射で治療可能なことなどを説明しました。

注射もせず、薬も出さず、話を聞いて私の考えを伝えただけでした。

このようなケースでは「にしぼり整形外科に行ったけど何もしてくれなかった。」と他所で文句を言う人もいるので心配でしたが、全く逆にお礼のメールを頂きました。

素敵なお礼のメールだったので、ここで紹介させていただきます。

 

昨日そちらでお世話になったHさんと伺ったSと申します。
Hさんの近所に住んでいます。

今回昨日のお礼を伝えたくて、メールしました。
お時間ある時にでも読んで頂けたら嬉しいです。

こちらの病院は先生のブログで知りました。
いつか伺えたらと思ってまして、長年腰痛持ちの夫や、Hさん夫婦にももちろんブログやこちらの病院のこと、話していました。

今回Hさんがひどく弱ってしまったため、もうここまで来たらきちんと診てもらった方がいいと思うと話し、実は当日の診察予定をキャンセルしてもらって、一緒に伺うことができました。

私は先生のお顔はちらっと拝見して、きちんと患者さんたちと向き合ってらっしゃるんだなと感じました。
そして何より嬉しかったのは、受け付けの皆さんの笑顔でした。

私はすっかりこの光景を忘れていたんだなと、改めて思いました。病院に入る前に、外から皆さんの笑顔に気が付き、ああ、きっと大丈夫、って思いました。

Hさんもとてもほっとしたようで、帰りの車中はとても穏やかで、朝の様子とはぜんぜん違っていました。

帰って夫に話すと、「もうHさん、半分治ったよね」と。私もそう思いました。

先生、そして病院で働いてらっしゃる皆さま、昨日はありがとうございました。Hさんはもちろん先生に、私は皆さんの笑顔にたくさんの元気を頂きました。

皆さんがそちらで明るい笑顔でいらっしゃると知れて、もちろん腰が痛くなったり、しんどくなった時は見て頂けるところがあるんだ、と分かって、とても嬉しいです。

夫も痛みがひどくなった時、お願いしようと話しています。その時はどうぞよろしくお願い致します。
たくさんのお礼を込めまして、またこのメールに目を通して下さいまして、ありがとうございます。

今日も皆さまが穏やかにお仕事できますように願っています。ありがとうございました。

 

ノーマスクの笑顔が当院の自慢です。

患者さんには笑顔で接する。コロナ前では当たり前のことでした。

コロナ前はマスクをして接客すること自体が失礼に当たることでした。

なんかみんな忘れちゃったんだよね。

ニワトリじゃないんだから思いだして欲しいよ。

 

医師である前に一流の社会人であれ

2022.12.22 カテゴリー|その他

どん引きするほど傲慢な医師のツイートを見かけました。

31歳の精神科医だそうです。

何様のつもりなんでしょうね。

若い医者はほっとくとこういう傲慢な思考に陥りやすいんだよね。

医師はそういう環境にいるのよ。
だから私の恩師の故菊地臣一教授はしつこく「医師である前に一流の社会人であれ」とか「コ・メディカル(医師以外の医療関係者)のおかげで仕事が出来ているのだから、常に感謝して高慢な態度をとらないようにしろ」と教えてくれていた。
実際に菊地教授は私たち医局員には非常に厳しかったけど、コ・メディカルには非常に優しく接していた。

自分と直接関連のある職員全員に毎年それぞれにあったメッセージ付きのバースデーカード送ってたからね。

俺も毎年、性格が明るく前向きなことを褒めてもらっていた。
やっぱ、あの人すごいわ。

どんな職業でも最初に良い指導者に恵まれるかどうかで、その後が大きく変わってくると思います。

良い指導者に恵まれて本当に良かった。

第一志望の筑波大医学部を落ちたおかげで、良い恩師に巡り会えました。良き伴侶に巡り会えたのもそのおかげ、まさに人生万事塞翁が馬です。

 

医者だから偉いと勘違いしている馬鹿医者がたくさんいますが、医者なんて元々は身分が低くて祈祷師とか呪術師と同じ扱いだったんだよ。朝鮮では人の体に触る仕事は卑しい仕事とされていて医師は奴隷の仕事だったんだからね。「チャングム」でやってた。

医師の地位が上がったのなんて、ペニシリンが出来て細菌感染症が治せるようになって、全身麻酔が可能になって外科手術が出来るようになってからですからね。 100年もたってない。このド勘違い医者にも歴史を学んで欲しいよ。

鹿児島ゴルフ旅行

2022.12.20 カテゴリー|その他

12月17~18日で高校の同級生と鹿児島へゴルフ旅行に行ってきました。

初日は羽田から朝イチの飛行機に乗って鹿児島空港に行きました。

当初の目的は、茨城はだいぶ寒くなったから暖かい鹿児島でゴルフを楽しんでこようというものでしたが、天気予報を見ると、17日も18日も天気も温度も風も茨城のほうがよかったのです。

天気予報が外れることを心の底から願っていましたが、悪い方に外れました。

 

初日は鹿児島高牧カントリークラブでした。今年、女子ゴルフツアーのTポイント×ENEOSゴルフトーナメントが開催されたところです。気温は4度、天気は雨、強い北風が吹いていました。

冷たい雨と風に震えながらカッパを着てのラウンドになりました。しかも流れが悪く前半は3時間もかかりました。死ぬかと思いました。

チャンポンを食べながら芋焼酎を飲んでいたら、このまま温泉に入ってホテルに行って寝たいと思いましたが、せっかく鹿児島までに来たのだからと奮い立って後半のラウンドに挑みました。

後半はいくらか天候が回復し、流れも良くなったのでよかったです。最終ホールでチップインパーをしてなんとか100を切りました。上がってみれば、戦略性が高い良いコースでした。

 

夜は鹿児島市のホテルに泊まりました。夕飯は鹿児島一の繁華街の天文館でふらりと入った「食遊び 味彩」さんで頂きました。

ノーマスクでも怒られないどころか、女将さんも大将もみなさんノーマスクでした。

料理も絶品。 焼酎最高。 超気分良く飲めました。 翌日、友人からめちゃくちゃ上機嫌だったと言われました。 2日酔いになりましたがwww

鹿児島は茨城に比べるとノーマスクの人が多かったですね。さすがは明治維新を成し遂げた人たちの子孫です。反骨的で開明的で合理的な人が多いのでしょう。

私はそのままホテルに帰って爆睡しましたが、大和田君(漫画家)は小腹が空いて11時頃に味噌豚骨ラーメンと餃子を食べに行ったそうです。マジですごい。胃袋大学生。

 

2日目は名匠井上誠一設計の名門指宿ゴルフ倶楽部でした。

気温は4度、天気は晴れたり曇ったり大雨が降ったり、そして10メートル以上の強風が吹いていました。

天気が悪すぎてガラガラだったので待たされることなくラウンドできましたが、風や雨や難グリーンに苦戦して、もうボロボロでした。危うく煩悩の数だけ打ってしまうところでした。

でも晴れたときの景観は最高でした。

帰り道で利用した指宿スカイラインでは気温2度で雪が降ってきました。

今年の初雪をまさか鹿児島で見ることになるとは、ちなみに前日にラウンドした霧島地方のゴルフ場は雪のためほぼクローズだったそうです。指宿は台風みたいな天気でしたがラウンドできただけラッキーでした。

所々で雲が切れたので、池田湖の虹、雪の桜島、錦江湾、霧島連峰を見ることが出来ました。どれも素晴らしい景観でした。晴れていればもっときれいだったのでしょう。茨城県が魅力度で負けるのは仕方が無いかな。

夜中に羽田空港に着いたら、雪なんか降って無くて気温も8度もあってビックリしました。

コロナワクチン接種率を働き蟻の法則を元に考察してみる。

2022.09.02 カテゴリー|その他, 新型コロナ

上の表は国が正式に報告している新型コロナワクチン接種率です。(2,022年9月1日現在)

コロナワクチン接種率について働き蟻の法則を元に考察してみます。

コロナワクチンに対しても、絶対打ちたい人が2割、みんなが打っているから打つ人が6割、絶対打ちたくない人が2割に分類できると思います。

2回目までの接種率は80.4%です。絶対打ちたい人の2割とみんなが打っているから打つ人の6割がみんな打ったので8割以上の人が打ちました。しかし、この接種率の分母には接種対象になっていない5歳未満のちびっ子の人口(約450万人)も含まれているので、本来は80%を切るはずです。ところが80%を超えているといるということは絶対に打ちたくない人の2割のうち、入所している施設や職場や学校の命令で強制的に打たされた人が400万人以上いたという計算になります。史上空前の人権侵害です。

3回目の接種率は64.7%です。みんなが打っているから打つ人の6割のうちの2割くらいがワクチンに意味がないことに気がついて打たなかったと推定するとこのくらいの数字になります。

なぜか4回目の接種率は上の表にありませんが、単純計算で21.2%です。絶対打ちたい人の2割+強制的に打たされた人150万人でこのくらいの数字になります。

ちなみに小児の2回目接種率は20.1%です。まさに子供に絶対に打たせたい2割の親だけが子供に打たせて。みんなが打っているから打たせる親は誰も子供に打たせなかったということがわかります。

ちなみに私は絶対に打ちたくない人の2割です。コロナワクチンに限らず私の人生の選択は必ずどちらかの2割に入っていて、どちらでもない6割だったことは一度もないように思います。変わり者なもんで。

診察室ではなるべく本人に話させてください。

2022.07.14 カテゴリー|その他

病院の診察室ってね。子供がよく知らない大人とお話しをする数少ない機会だと思うんですよね。

それなのに親が先回りして説明したり答えたりするのは、子供の成長する機会を奪っていることになるんですよね。
「お母さん、本人が答えようとしているから少し黙っていてくれない。」て注意することたくさんありますよ。

そもそも、親の話には親による思い込みや親による勝手な診断が入り込んでいるので、かえって診断の邪魔になることが多いんだよね。

しっかりしている子は保育園生でも自分で説明できるよ。

できない人は30歳過ぎたいい大人なのに親が代わりに説明したりするよ。見ていて正直キモいよ。

小さい頃から子供に自分で説明するように仕向けないと、いい年こいても親と一緒じゃなきゃ病院にかかれないキモい大人になっちゃうよ。

注釈・病気や発達障害などでもともとコミュニケーション能力に支障がある子供は別です。その場合はあらかじめそのことを伝えてもらえると助かります。

素敵な口コミありがとうございます

2022.03.22 カテゴリー|その他

Googleレビューに素敵な口コミをいただいたので紹介します。

にしぼりさんは整形外科なのですが
火傷の治療にもとてもオススメです。

私の息子は2歳の時に、熱々の汁椀に手を引っ掛けて顔面に浴びてしまい、顔のかなりの範囲に火傷を負ってしまいました。
知人の勧めもあり、大急ぎでこちらに来院しました。

大パニックになっている私を駐車場まで来て励まし付き添ってくださったのは
この口コミにたくさん書かれている受付の方です。大変親切に励まして下さいました。

西堀先生の火傷の治療は、
私が想像していたガーゼを使う治療とは違い、湿潤療法という治療法でした。
blog等にも詳しく載っているので是非見ていただきたいです。
交換する際の痛みもなく、傷の治りも早かったです。
心配していた火傷の跡も、丸5年経ちましたが全く気になりません。
ですが、恐らく他の病院に受診していたら違った結果になっていたと思います。
先生には大変感謝しています。

その後も、骨折やトリガーポイント注射等で
家族共々大変お世話になっております。
今後ともこの地域になくてはならない病院だと思います。
他のレビューの方も書いていましたが、口コミ件数が低い事で行く事を躊躇されてしまう方が居たら
それはとても勿体無い事だと思い、私も書かせていただきました。

 

とても感動したので、返事を書かせていただきました。

 

にしぼり整形外科の院長です。素敵な口コミありがとうございます。
あなたを励ました受付は私の姉です。姉は曲がったことが大嫌いな一本気な性格で物事をはっきり言うタイプなので、理不尽な要求をするような人には態度が悪いと思われることがあったと思います。しかし、そういう人以外に対しては非常にやさしく面倒見がいい人でした。
そのことがよくわかる口コミを書いていただいて、涙が出るほど嬉しいです。
本当にありがとうございます。

医者の仕事に達成感はあまりない

2022.02.14 カテゴリー|その他

先日、ライオンズクラブの例会で仕事のやりがいについてメンバーに話してもらいました。ものづくりをしている人(工務店、内装業、製造業、印刷業など)は、製品ができあがったときに達成感がありそこにやりがいを感じるそうです。農業なども同じでしょう。
そういう意味では医師の仕事にはものづくりの要素が全くないので達成感がありませんよね。

私は主に痛みの治療をしていますが、患者さんの痛みがよくなっても私の治療が効いて治ったのか自然と治ったのどっちかわかりません。なので患者さんが良くなって喜んでくれてもあまり達成感はありません。

仕事に達成感がないし、世の中の役に立っている実感もないから、自分は特別だと思い込むことで自分をプライドを保っている医者が多いのかもしれませんね。その結果、医者が一番偉いなどと勘違いするのでしょうね。

美容整形外科は物作りに近い仕事なので、きれいな二重が出来たときなどに達成感があるのかもしれませんね。美容整形外科は達成感があって収入も高いということ認めると自分たちのプライドを保てないので、美容整形外科をことさら下に見る医師が多いのかもしれませんね。

でも子供の骨折や怪我をきれいに治せたときは達成感がありますね。だから子供の外傷の治療が好きなのかもしれません。あと達成感とは違いますが、患者さんから「先生の顔を見るだけで元気になる」と言われたときは嬉しいし、この仕事が自分に向いているなと実感します。

自分が出来ないことが出来る人のことはすべからく尊敬しています

2022.02.14 カテゴリー|その他, 新型コロナ

先日、印刷機が紙詰まりを起こして自力では全然直せなかったけど、保守会社に電話して聞いたら印刷機を実際に見ているわけでもないのに的確に指示をしてくれて秒で解決しました。マジ感謝。

クリニックの玄関の鍵の動きが悪くなったときに若い職人さんが来てくれて、分解して掃除してくれて直りました。マジ感謝。

裏道がデコボコになったので、幼なじみの小林工業の社長におねがいしたら、職人さんが来てくれて砂利を引いてきれいにならしてくれました。マジ感謝。

下水が詰まったとき、クラシアンに電話したら、職人さんが来てくれて下水に詰まっていたゴミをきれいに除去してくれました。マジ感謝。

私は自分が出来ないことが出来る人のことはすべからく尊敬しています。

今回のコロナ騒動で、医者が一番偉いと勘違いしている井の中の蛙医者がメディアにたくさん出てきて、日本を大混乱に落としました。

同業として恥ずかしい限りです。

最近の記事

  • 2024.02.16|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    マスクをつけての接客は失礼だよ。
  • 2024.01.19|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    肩に石灰がたまる原因はわかっていません。医学なんてその程度です。
  • 2024.01.15|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    子供の命よりコロナ感染対策のほうが優先ですか?
  • 2024.01.07|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    日本人の平均寿命が伸びた理由は医療の進歩でもワクチンや検診のおかげでもないよ
  • 2023.12.11|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    半月板損傷はだいたい大腿筋痛症

カテゴリー

月別アーカイブ