HOME > 院長BLOG > その他

院長BLOG

学生さん、診察室にはおひとりで

2024.06.11 カテゴリー|その他

先月、「高校生一人で受診させてもいいですか?」と問い合わせがありました。
私の返事は 「全然OKだよ。大歓迎だよ。」です。
はっきり言って、病室まで入ってくる過干渉な親は、診察の邪魔になりますから。

 

今回も松本道明@michiaki_m先生からアドバイスをもらいました。
当院では待合室に「学生さん、診察室にはおひとりで」というチラシを置いてます

本人にたずねてもお母さんの顔をチラチラみるだけで何も喋ってくれない学生さんが多いことを悲観してのこと。

チラシをみた方の半分くらいの方は1人で入ってくれるようになります。

もちろん病名などはメモに書いて渡しますし、レントゲン検査の結果を伝えるときは親御さんを呼びいれます。じゃないと診察終わったあとに親御さんがもう一度説明を聞きたいと入って来られ二度手間になるためです。

 

よいアドバイスをもらったので、当院も張り紙をすることにしました。

効果てきめんで、一人で診察室に入ってくる学生さんが増えました。

保護者が一緒に入ってきても勝手に先にしゃべり始める保護者が減りました。

 

中学生や高校生くらいだと、親の前だけ生意気な態度をとる子がけっこういるんです。

私はそれほど人間が出来てないので、生意気な態度をとられるとすぐにぶち切れて親の前でも怒鳴ったりしちゃうので、世界平和のために「学生さん、診察室にはおひとりで」

とにかく検査してほしい患者さんは最初から他所のクリニックに行って欲しい

2024.05.27 カテゴリー|その他, 医療に関する迷信

前回のブログと同じ内容にツイートに対して、滋賀の松本先生が以下のように返信をくれました。

松本道明@michiaki_m
その一方でレントゲン、MRIをとってもらわないと「ちゃんとみてもらってない」と思い込んでおられる方もかなりおられますよね😅
シップもトリガーポイントにうまく貼ると筋痛症対策にはなりますよね😉

そしたら先日、正真正銘の「検査しないとちゃんと診てもらってない」系患者がきました。
触診して、母指の腱鞘炎と診断して「痛み止めの内服とストレッチで良くならなかったら注射しましょう。」て説明して帰したら、あとからもう一度来て「触診だけで診断できるはずがない、ちゃんと検査してもらいたいから別の病院に紹介状を書いてほしい。」と言われました。
仕方がないので、相手が泣くくらいの正論責めをしてから紹介状を書いてあげました。

松本先生から再度返信をいただきました。

松本道明@michiaki_m
ご苦労さまです🙇‍♂️こういう患者さんに遭遇すると、どっと疲れる上に、むなしくなるので、最近は問診票に「検査を希望されますか?」という一文をいれてフィルターかけてます🤣口コミできてくださる患者さんの多くは「検査をするかどうかは先生におまかせ」に○をつけてくださる方です😉

なるほどです。
最近の新患さんは、私の治療方針を理解している患者さんの紹介やblogやTwitterのファンばかりだったので、油断してました。
疲れました。虚しくなりました。

ただ、当院の場合は、平日などは患者さんが問診票を書き終わる前に順番が来ちゃうので、日曜日などの超混雑時しか問診票を書いてもらってないんですよね。

松本先生も同じだと思うけど、本人が希望しても不必要な検査はしない主義なので、とにかく検査してほしい患者さんは最初から他所のクリニックに行って欲しいよ。

 

ちなみに、松本先生はトリガーポイント注射もしてるし、湿潤療法もしてるし、ゴルフもしてるし、AIBOも飼っているしで、非常に私と共通点の多い先生です。密かに兄貴と思って慕っているのであります。

KDDI Lady Go Cup in スターツ笠間ゴルフ倶楽部 観戦記

2023.12.11 カテゴリー|その他

12月9日はホームコースのスターツ笠間でラウンドしました。

その日は、同クラブで女子ゴルフのLady Go Capも開催されていました。

飛ばし屋で有名な葭葉ルミプロが練習していたので見学しました。

私が1回しか入れたことがない練習場の先にある池に何個もボールを打ち込んでました。

私より小さいのにすごいなあ。技術で飛ばしているんだろうな。

練習が終わった後で思い切って声をかけてみました。

写真もサインも笑顔で応じてくれました。

とても感じがいいお嬢さんでした。

スタイルがいいから大きく見えるけど、俺より小さいのよ。

自分たちのラウンドが早く終わったので、Lady Go Capを見学しました。

今回のLady Go Capは一般客を入れていないので、見学できるのはスターツ笠間のメンバーと招待客だけでした。

なのでめちゃくちゃいい場所で見学できました。メンバー特権です。

みんなアプローチもバンカーショットもパッティングもめちゃくちゃ上手いよ。当たり前だけど。

ホールアウトした。李知姫プロと成田美寿々プロと原江里菜プロにサインを貰いました。

皆さん笑顔で応じてくれました。他のプロもテレビで見るよりずっときれいでした。

サインキャップは待合室に飾りました。宝物だから盗まないでね。

最近の女子ツアーは畑岡奈紗プロが出て以降どんどん若い有望選手が登場して、なかなかベテランが活躍できません。男子にはシニアツアーがあるけど、女子にはないのでこういう試合をどんどんやってくれたらいいなと思いました。

成田美寿々・福田真未ペアが優勝 KDDI Lady Go Cup in スターツ笠間ゴルフ倶楽部

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d44580b2b05a042237e2d17bf626277a7432a09

 

医者なんてホント、全然たしたことないよ

2023.11.28 カテゴリー|その他

先日のゴルフラウンドの昼休みの会話
私「大谷翔平はすごい。何がすごいって、あんなに才能があるのに謙虚なところがすごい。普通、人とは違う才能があると自分は特別な人間だと勘違いして、天狗になるじゃないですか海老蔵みたいに。」
資産家マダム「そうね。お医者さんにもそういう人が多いわね。」
私「そう・・ですね。」

マダム「でも先生は違うわね。あまりお医者さんらしくないから。」
私「ありがとうございます。そもそも医者は大谷翔平や海老蔵みたいに特別な才能もないから、偉くもなんともないんですけよね。9割受かるマークシートの国家試験に受かっただけですから。」
マダム「あらそうなの。ウフフフ。」

私「それに比べて、女子プロゴルフのプロテストが年に1回だけってのは厳しすぎますね。合格率も3%だし。医師国家試験も年1回だけど9割受かるし1度受かれば死ぬまで医者でいられます。でも女子プロゴルファーのピークは長くて10年くらいです。1年の重みが全然違います。せめて以前のようにプロテスト未合格者もQTに出られるようにしてほしいですね。」
マダム「あらでも、お医者さんは医学部に入ることが大変なんじゃない?」
私「そんなことありません。頭がいいのではなく暗記が得意なだけですから、あと私立の医学部の場合、親族がその医学部出身だと推薦入学できたりします。医学部に入るより、プロテストに受かるレベルのゴルファーになる方が何倍も大変です。皆さんもゴルフをしているから実感しますよね。それに、勉強のテストはだいたい実力通りの結果が出るけど、ゴルフのプロテストはたった1回のミスで1年を棒に振ってしまいます。医者なんてホント、全然たいしたことないんですよ。その割に威張っていてホント申し訳ないです。」

競馬は私の人生の一部です。

2023.10.30 カテゴリー|その他

父親が競馬ファンなので、子供のころから日曜日の午後は一緒に競馬中継を見ていました。

テンポイント、トウショウボーイ、グリーングラスが上位を独占した有馬記念も見てましたし、そのレースのゴールシーンを絵に描いて父親にめちゃくちゃ褒められたことを覚えています。テンポイントが故障した雪の日経新春杯も見てました。ミスターシービーの三冠達成もシンポリルドルフの三冠達成も見たし、カツラギエースが逃げ切って日本馬が初勝利したジャパンカップも見てました。オグリキャップやトウカイテイオーの奇跡のラストランも見てました。サイレンススズカが最終コーナーで骨折した悲劇の天皇賞も見てました。ダントツの一番人気のゴールドシップがゲートにドロップキックをかまして2秒以上出遅れて、120億円分の馬券が一瞬で消えた宝塚記念も見てました。

ファミコンゲームの「ダービースタリオン」にドハマリして、「ウイニングポスト」をやるためにノートパソコンを新調したりしてました。今はスマホゲームの「ウマ娘」にドハマリしてます。

10年前にゴルフを始める前までは、一口馬主をやっていて、いつかはダービーオーナーになりたいと夢見ていました。

競馬は私の人生の一部なんです。

 

先日の天皇賞・秋で、レーティング世界一のイクイノックスが圧倒的な一番人気に応えて驚異の世界レコード1分55秒2で勝利しました。圧巻のレースでした。

13年ぶりに天皇皇后両陛下が天皇賞をご観覧に来ていて、ノーマスクで観衆に手を振ってくれました。嬉しくて以下のようにツイートしました。

天皇皇后両陛下が天皇賞を見にきてるよ。
ノーマスク!!!!

ほとんどの人が好意的に反応してくれましたが、中には

「ギャンブルに天皇賞って」とか「競走馬がかわいそう」という批判的な反応が来ました。ちょっと誤解していると思ったので、それぞれに対して以下のように返信しました。

 

競馬は元々、帝国陸軍の軍馬育成が目的で始まったものなので、優秀な馬に天皇賞が送られるのは当然です。
軍馬の育成が目的なので、天皇賞は春も秋も当初は3,200mという長距離で行われていました。
ちなみに私は競馬をスポーツとして楽しむタイプなので、馬券は買いません。当たんないし。

 

私に対して競走馬がかわいそうというのもやめてほしいです。
競走馬は競馬に出るために生産されているので、競馬がなかったらそもそもこの世に存在しません。
競走馬がかわいそうなら、家畜の牛も豚も鶏も羊はもっとかわいそうですよね。
競走馬は良い成績を上げれば種牡馬や繁殖牝馬として余生を全うできるので、100%殺される家畜よりはずいぶんマシです。

 

でも理解してもらえませんでした。

競馬が嫌いなのは別にいいんですよ。趣味や価値観はひとそれぞれなんですからね。

でもね、「競馬はギャンブル」とか「競走馬はかわいそう」とか、人が楽しんでいる趣味に対してケチつけてくる人はなんなんですかね。
そう思っていても楽しんでいる人にわざわざ伝えなくてもよくないですか。

こっちが嫌な気分になることくらい想像できませんか?

別にあなたたちに迷惑かけてないでしょ。ほっといてくださいよ。

それはあまりにひどい侮辱だよ

2023.10.17 カテゴリー|その他, トリガーポイント注射

60代の男性

2年くらい前に、右殿部から下肢の痛みを主訴に当院を受診しました。

殿部から下肢、膝の筋痛症と診断してトリガーポイント注射を3回行いました。

それっきり受診しませんでしたが、先日超久しぶりに再診してきました。

ここに通っても良くならなかったから、I病院でMRI等をしたけど異常がなくどこも悪くないと言われた。仕方ないからT整形外科に行ったけど、そこでも異常なしと言われた。だから、N病院に行ったら変形性膝関節症かもしれないと言われた。変形性膝関節症かどうかC病院で診てもらいたいから紹介状を書いてほしい。

と言われました。

唖然としました。

「ここに通っても良くならなかったから」の時点でちょっと切れかかりましたが、「紹介状を書いてほしい。」で完全に切れてしまいました。

それでも声は荒げずなるべくやさしく、以下の様に説明してお断りしました。

「○○さんにはわからないのかもしれませんが、それは私に対するあまりにひどい侮辱です。○○さんはたった3回の通院で私のことを見限って、他の病院に行ったんですよね。で、今度は私の診察も治療も受けないで紹介状を書けというんですか、それはあまりにひどい。私の整形外科医としてのプライドがズタズタに傷つけられました。紹介状というのは、私が診察と治療をして、大きい病院で精査を受けたほうがよいと考えたときに書くものです。いきなり書いてくれといわれても書けません。どうしてもC病院にかかりたいなら変形性膝関節症かもしれないと言ったN病院の先生に書いてもらうべきです。それがスジです。なので私は紹介状は書けません。」

理解も納得もしてなさそうでしたが、あきらめて帰られました。

 

そもそもドクターショッピングしすぎですよね。

テレビの健康番組の見過ぎで、痛みには何か重大な病気が隠れているはずだという思い込みがあり、異常をみつけてくれる病院を探し回っているのでしょう。

最初の最初に私がした「筋肉が硬くなっているせいの痛み」という説明は、理解も納得できなかったのでしょう。

それも、歩けないほど痛いならまだしも、普通に歩けて仕事も出来てるんですよ。

つけるクスリがありませんよ。

予約を取らせておいて予約時間に診ないのは傲慢さの表れ

2023.09.22 カテゴリー|その他

予約をとらせておいて予約時間に診ないで数時間待たせるとか、他の業界だったら絶対に許されないですよね。

でも医科では普通に行われています。
これだけでも医者がいかに傲慢かがわかりますね。

患者がたくさん来るから仕方がないとか、丁寧に診ているから仕方がないとかそんな意見もあると思いますが、そんなものは傲慢さゆえの思考停止です。
患者側がそれを受け入れていることも、諦めによる思考停止です。

だって、歯医者さんは、だいたい時間通りに診てくれますよね。

要するに、待たせることを前提に、自分のパフォーマンスの限界を超えた数を予約に入れているということです。

 

当院は予約制ではありませんが、患者さんを待たせないように常に工夫と努力をしています。

(診断が)早い

(余計な検査や治療をしないので自己負担が)安い

(治療が)うまい

吉野家みたいなクリニックを目指しています。www

 

患者さんの中には何時間待ってもいいからゆっくり話を聞いてほしいという方もいるでしょう。

そういう要望に応えること当院では無理なので、他のクリニックを探してください。

 

私の昔の指導医は、1日30人の完全予約制でしたが、一人に対して30分でも1時間でも時間をかけて診てあげるので、外来が終わるのは夜10時頃だったりしました。
信者みたいな患者さんばかりだったので、文句を言う人は誰もいませんでした。(スタッフ以外は)

ちなみに、精神科以外の科では1分診療でも1時間診療でももらえる再診料は同じです。

スタッフの残業代もかかるから、病院経営的には大赤字でした。

ゆっくり話を聞いて欲しいという患者さんは、そういう経営感覚がバグってる医者を探してください。

本当はうまい西堀

2023.08.22 カテゴリー|その他

6月に北海道の恵庭カントリー倶楽部でラウンドをしていたときのことです。

ドライバーを隣のホールに打ち込んだり、ちょろったりしていたのですが、何回かに1度だけ目が覚めるような260ヤードを超えるナイスショットを打ったり、チップインバーディーを決めたりしたら、キャディさんから「西堀さんは、本当はうまいんですか?」と真顔で聞かれちゃった。www

それからネタで「本当はうまい西堀」という二つ名を名乗るようになりました。

恵庭のキャディさんだけでなく、北海道のキャディさんはとにかく明るい女性が多いですね。どこのゴルフ場でラウンドしてもすごく楽しかったです。

さすがは世界的芸人の「とにかく明るい安村」の地元だけありますよ。

 

私はアプローチとパターはそこそこ自信があるのですが、ドラーバーが安定しないので、ショットもいいところから打てないから、スコアは毎回90ちょっとくらいで、ドライバーの調子がいいと80台でまわれたり、ひどいときは100叩くこともあります。

 

ところが、先日、福島県のボナリ高原ゴルフクラブでラウンドした際、急にドライバーが安定して、それに釣られてショットもよくなって、超久しぶりに自己ベストを更新で来ました。

40-35-75ですよ。

後半なんて3バーディ2ボギーの1アンダーですよ。すごくないですか。

3番のロングホールなんてドライバーでのがけ越えのショートカットに成功して2onですよ。すごくないですか。

これで、ネタではなく「本当はうまい西堀」が名乗れるようになりました。www

 

愛媛県から内科の先生が見学に来てくれました。

2023.08.14 カテゴリー|その他, トリガーポイント注射

7月30日(日)に、はるばる愛媛県から若い内科開業医の先生がトリガーポイント注射の勉強のために当院に見学に来てくれました。

後輩に技術を教えることは大好きですが、久しぶりなので緊張しました。月例杯の朝イチのティーショット前よりドキドキしました。

おまけに職員が一人体調不良で休みだし、今日の日曜外来がてんやわんやになりそう不安でしたが、ごじゃっぺな患者さんが一人も来なかったのでスムーズに診療できました。ご協力ありがとうございます。

すごくよく勉強している熱心な先生でした。 幸い、腰痛、肩こり、膝痛、五十肩などちょうどいい感じでトリガーポイント注射希望の患者さんが来てくれて、トリガーポイントの見つけ方や注射の仕方を見てもらえてよかったです。 少しは役に立てたかなと思います。

トリガーポイント注射を学びにきてくれた医師は今回で二人目だけど、二人とも内科の先生でした。 整形外科医からは問い合わせや質問すらないよ。

そのうち痛みの患者さんが整形外科より内科に集まる日が来ちゃうかもね。

「整形外科に行ってもレントゲンとMRIを撮って、薬を出してくれるだけで、注射どころか触診もしてくれないよ。あそこの内科の先生にかかれば、注射してすぐに治してくれるよ。」なんて言われちゃったりしてさ。

話は変わりますが、俺は研修医の頃からわからないことはどんどん先輩に聞いていたし、後輩の質問にはその場で答えていました。
「自分で調べろ」とか言ってくる先輩は、その場で教えられるだけの知識や能力がないか、教える気がないかのどちらかですよ。どっちにしろあまり頼りにならない人だから、他の人に聞いた方がいいですね。

学歴しか自慢できるものがない人はかわいそう

2023.07.28 カテゴリー|その他

西堀靖広@ゴルフ大好き整形外科医@borinisi
私のゴルフ仲間で社会的に成功している人たちに東大京大や早慶などの高学歴の人はいませんね。高卒でたたき上げて社長になった人もけっこういます。福島県立医大を出ている私が一番高学歴です。で一番稼いでない。www
もちろん学歴も高くて仕事の能力も高い人はいっぱいいると思うけどね。

 

meimei@meimei881
学歴って下駄なんですよね、、、、だから甘んじちゃうのかもですね、、社会に出てからが戦いなんですけど、なぜか高学歴者って18歳の成績が戦いだと思っている人がいる。
西堀靖広@ゴルフ大好き整形外科医@borinisi
そういう人は成功体験が大学受験しかないんでしょうね。仕事で実績を残せば、学歴のことなんて気にならなくなると思います。
医師免許マウントをしてくる医者も医師国家試験合格以外に成功体験がないんじゃないですかね。www
meimei@meimei881
たまに30歳とかでセンターの点数覚えてる人いますからね、、
西堀靖広@ゴルフ大好き整形外科医@borinisi
知人に、60歳を過ぎてるのに「大学生時代ボクシング部で世界チャンピオンの付き人をしていた」という話しかしない人がいて、「この人にとっての人生のピークがその時だったんだろうな。」と思ったりしています。
人生のピークがセンター試験なんて、気の毒な人たちですね。
ガリぺろ@mjRa1AwOfkAwOkx
私の友人は、京大卒の弁護士ですが、「学歴でメシが食えるのは30まで」と断言していますし、わたしもそう思います。
学歴はないよりはあったほうがいいけど、それしか自慢できるものがない人はかわいそうですね。

最近の記事

  • 2024.06.11|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    学生さん、診察室にはおひとりで
  • 2024.06.10|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    トリガーポイント注射が効かない患者さんもいます
  • 2024.05.27|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    とにかく検査してほしい患者さんは最初から他所のクリニックに行って欲しい
  • 2024.05.27|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    整形外科はレントゲン撮って湿布がでるだけだからかかっても無駄
  • 2024.05.13|
    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103

    Warning: Attempt to read property "name" on array in /home/nishibori-seikei/www/cms/wp-content/themes/nishibori/taxonomy-sort.php on line 103
    ,
    寝違えは棘下筋の筋痛症

カテゴリー

月別アーカイブ