HOME > 院長BLOG > 新型コロナ

院長BLOG

コロナの専門家が言っていたことは全部嘘でした

2022.05.13 カテゴリー|新型コロナ

専門家の言っていたことなんて全部嘘だったじゃん。
何でいまだにテレビに出られるの?
面の皮が厚すぎだよ。
嘘ばっかりの専門家のいうことをいまだに信じている皆さんも頭の中身が(以下自主規制)

専門家が嘘しか言わないから私が事実を教えましょう。

感染力が強く致死率が低いウイルスによる感染症は、罹るべき人が全員感染しないとおさまらない。何をやっても無駄。

変異を繰り返すウイルスには有効なワクチンは作れない。ワクチンモドキで犠牲者多数。

これって、コロナ前は医学的常識だったんですよ。 だから、尾身さんも最初は「ピークを緩やかにするために人との接触を控えましょう。」って言っていたんですよ。それがいつの間にか無謀にもゼロコロナをめざしはじめて、安全性が確立してない方法でワクチンモドキを作った。どこで間違ったんでしょう?

 

欧米人は思考が合理的なので、これらの間違いを認めて、とっくに元通りの生活を始めています。日本の10倍以上の死者を出したにもかかわらずです。松山選手のマスターズや大谷選手のホームランの映像を見れば超満員の観客が誰もマスクをしていないことがわかると思います。

一方、日本人はプライドが邪魔して間違いを認められない傾向があります。帝国軍大本営のころから何も変わっていません。いつまでもだらだらと意味のない感染対策を続けています。

 

特に許せないのは岸田総理です。自分が外国に行ったときや、国内で海外の要人と会うときはマスクを外しているくせにに、国会でマスクについて質問されたら「現段階では緩和は現実的ではない」などと答えやがった。マジで許せない。日本史上最悪の総理大臣です。そんな岸田総理の支持率がいまだに高いままと言う現実にかなり絶望しています。日本は死にます。

コロナウイルスよりコロナワクチンのほうが怖いよ。俺はね。

2022.05.10 カテゴリー|新型コロナ

買い物や旅行などで出かけると、私以外のほとんどの人がマスクをしています。

ものすごい暑い日の屋外でもマスクをしています。

正直「馬っ鹿じゃねえの」と思っています。

マスクに感染予防効果がないことは横に置いて、そもそも新型コロナウイルスは国民全員がマスクをつけるほど、ちびっ子にマスクを強制するほど怖いウイルスですか?

そこでまたTwitterでアンケートをしてみました。

この2年半で知人や親戚を新型コロナウイルスで亡くした人は、21人に1人しかいませんでした。

これって本当に恐怖のウイルスですか?

 

一方、この恐怖のウイルスに対しての切り札となるはずだったコロナワクチンですが、感染予防効果がほとんどないばかりか、接種後に死亡したり副作用で苦しんでいる人がたくさんいます。

そこでまたまたTwitterでアンケートをしてみました。

ビックリ仰天の結果が出ました。知人や親戚をコロナワクチンで亡くした方が5人に1人もいました。

私のフォローワーは、ワクチン慎重派の人が多いので、話半分としても10人1人になります。

 

この数字を素直な目でみれば、コロナウイルスよりコロナワクチンのほうが怖いと、サルでもわかるはずです。

コロナワクチンを打たないで本当によかったよ。

コロナにかかりたくなかったら外で元気で遊びましょう

2022.04.19 カテゴリー|新型コロナ

前回のブログで、血中ビタミンD濃度が高い人はコロナにかかりにくいから、骨粗鬆症でビタミンD製剤を飲んでいる人はコロナにかかりにくいかもしれないと仮説を立てました。

そこで、またツイッターでアンケートをとりました。その結果、

無効票がひとつあるのでそれを調整して計算した結果、70歳以上の女性でビタミンDを飲んでいる人がコロナに感染した割合は20.4%、ビタミンDを飲んでいない人がコロナに感染した確率は15.7%でした。

なんと!予想に反してビタミンDを飲んでいる人の方がコロナに感染しやすいという結果が出てしまいました。

ちょっと理由はわかりませんが、ビタミンDを飲むだけじゃダメみたいです。

やっぱり日光を浴びないとね。

日光をたくさん浴びる人は、元々活動的で元気な人だからコロナにかかりにくい。ただそれだけかもしれませんね。

つまり血中ビタミンD濃度が高い人がコロナにかかりにくいのではなく、元々活動的で元気な人はたくさん日光を浴びるから血中ビタミンD濃度が高いということです。

原因と結果を逆に見ていたパターンですね。医学にはよくあることです。

ということで、コロナにかかりたくなかったらクスリにたよらず外で元気で遊びましょう。

コロナワクチン接種は自己責任。でも子供は別、打たせちゃダメ。

2022.04.12 カテゴリー|新型コロナ

先日、帯状疱疹後神経痛で通院している患者さんが「ネットで調べたら、コロナワクチンで帯状疱疹が発症しやすくなると書いてありました。そういえば私の帯状疱疹が出たのも2回目を打ったあとでした。3回目は打たない方がいいですか?」と聞かれたので、

「コロナワクチンを接種した人のうち10%くらいの人で、帯状疱疹の原因であるヘルペスウイルスの活性が上がることがわかっています。3回目を打つと神経痛が悪化する。もしくは帯状疱疹が再発可能性が高いです。コロナワクチンがあわない人もたくさんいるので3回目は打たない方がいいですよ。」と答えました。

何が言いたいかというと、私自身はコロナワクチンを打ちませんが、打ちたい人を強く止めたりはしていないということです。任意接種なので打ちたい人は自己責任で打てばいいのです。私の話よりテレビ専門家や政府の話を信じる人は打てばいいのです。

逆に言えば、任意接種なので打ちたくない人は誰にはばかることなく打たなくていいのです。打ちたくない人に同調圧力をかけて打たせる行為は基本的人権の侵害だし、強要罪やパワハラになります。

 

任意接種なので打ちたい人は打てばいいのですが、子供は別です。子供は自分で選べないからです。基礎疾患のない子供で新型コロナウイルスが原因で亡くなった子供は日本には1人もいません(別の原因で亡くなって死後に検査したらPCR陽性だったケースはあります)。

コロナワクチンは感染予防効果はほぼなく、重症化予防効果が少しある程度で、その割に心筋炎や帯状疱疹などの重篤な副作用がたくさんでるクソワクチンなので、元々重症化しない子供にはメリットが全くなくリスクしかありません。こんなもの打たせるのははっきり言って虐待です。

接種券が届いたから、無料だから、みんなが受けているからと何も考えず何も調べずに接種させてしまうと、後から悔やんでも悔やみきれない副作用や後遺症や出る可能性があります。どうかよく考えてください。心からお願いいたします。

たくさん日光を浴びれば、コロナに感染しにくくなるよ。

2022.04.08 カテゴリー|新型コロナ

コロナ騒ぎが始まって2年以上経ちますが、私の周りのゴルファーでコロナに感染した人が1人もいないので、もしかしてゴルファーはコロナに感染しにくいんじゃね。と仮説を立ててTwitterでアンケートをしてみました。

アンケート結果から、月1以上のゴルファーがコロナに感染した確率は14.5%、ゴルファーじゃない人がコロナに感染した確率は15.3%でした。

残念ながらほとんど差がありませんでした。月1ゴルファーがコロナに感染しにくいということは言えなさそうです。

私の周りにいるゴルファーは月1ではなく、週2くらいのゴルファーが多いので、もしかしたら、週2以上のゴルファーでアンケートを取るべきだったのかもしれません。でも、週2以上のゴルファーなんて世の中にそんなにいないので、分母が少なすぎてアンケートが成立しない可能性が高いです。

そこで、月1ゴルファーと週2ゴルファーの大きな違いは何かと考えました。1番の違いは日光に当たっている時間でしょう。そこで次のようなアンケートもしてみました。

その結果、たくさん日光を浴びている人がコロナに感染した確率は6.5%、あまり日光を浴びてない人がコロナに感染した確率は10.7%でした。

日光をたくさん浴びているとコロナに感染しにくいと言えそうです。

実際、海外の研究結果で体内のビタミンD濃度が高いとコロナに感染しにくいと言うことがわかっています。

ビタミンDは骨粗鬆症の治療薬として処方されることが多い薬です。もしかしたら骨粗鬆症でビタミンDを内服している患者さんは、同性代の高齢者と比べてコロナに感染しにくいかもしれません。これもアンケートで調べてみたいですが、Twitterやっている高齢者が少ないから成立しないだろうな。ダメ元でやってみようかな。

いずれにしろ、日光をたくさん浴びていればコロナに感染しにくくなります。

コロナに感染したくなければ、びびって家に閉じこもっているより、外に遊びに出て日光をたくさん浴びた方がいいんです。

 

ひなたの道をあるこう♪

そうすれば人生は輝くよ♪

コロナワクチンを受けた中学生男子の膝の怪我が治りにくかったよ

2022.03.25 カテゴリー|新型コロナ, 湿潤療法

今年になってから、膝の怪我をした中学生男子が3名来院しました。

 

1人は工作をしていてカッターで膝を3㎝ほど切ってしまった中学生男子です。きれいな切り傷なのできれいに縫合して通常通り1週間後に抜糸をしましたが、創が癒合せず開いてしまいました。元気な中学生男子のきれいな切り傷が癒合しなかったことなど、今まで経験がありません。創は開きましたが深さは3ミリほどだったので、湿潤療法をすれば5日くらいで治ると思いましたが、創が塞がるのにそれから2週間以上かかりました。

 

もう1人は、自転車で転んで膝を擦りむいた中学生男子です。ちょっと深めのすり傷でしたので湿潤療法で全治2週間くらいだろうと考えていましたが、なかなか新しい皮膚が出来ず創が治癒するまでに1ヶ月以上かかってしまいました。

 

もう1人も自転車で転んだ中学生男子です。がっつり皮膚が切れてしまったので、某病院の救急外来を受診してそこで洗浄と縫合してもらいましたが、その後で創の痛みがひどくなり翌日当院を受診しました。創がパンパンに赤く腫れて熱を持っていたので、創部感染と診断してすぐに局所麻酔下に抜糸して創の中を再度洗浄し抗生剤投与を開始ししました。あとは無理に縫合せず、湿潤療法で自然と創が塞がるのを待つことにしましたが、全治3週間くらいと考えていましたが、これまた新しい肉や皮膚がなかなか出来ず創が治癒するまで7週間もかかってしまいました。

 

そして、3人とも創を異常に痛がっていました。通常、切り傷は縫合した翌日には痛みがなくなります。すり傷は創傷被覆剤で傷を覆った時点で痛みがなくなります。創部感染も感染が治まった時点で痛みがなくなるはずです。ところが3人ともいつまで経っても痛みを訴えていました。通常の痛み止め(カロナールやロキソニン)はほとんど効きませんでした。そこで神経過敏状態になっていると診断しノイロトロピンを処方したらすみやかに痛みが取れました。気のせいかもしれませんが、ノイロトロピンを投与してから創の治りも良くなった気がしました。

 

こんな経験は医者になって初めてでした。まるで重症の糖尿病患者さんのように創の治りが悪いのです。もちろん3人とも糖尿病などない元気な中学生です。ほかに何か原因があるのだろうと頭をひねりましたが、なかなか思いつきませんでした。3人の治療が終わる頃にふと、去年までと違うのはコロナワクチンだろうと思いつき、確認したら3人ともコロナワクチンを受けていました。

 

ドイツ研究機関の研究でコロナワクチン由来スパイクタンパクが毛細血管の内皮細胞や、筋線維芽細胞に結合し、感作リンパ球の攻撃を受けて血管炎を起こすことがわかっています。ここからは私の仮説に過ぎませんが、スパイクタンパクにより内皮細胞に攻撃を受けた細小血管が血流障害を起こし、糖尿病患者と同様な細小血管障害を起こしているのではないかと考えています。

 

コロナワクチンは感染予防効果はほとんどなく、重症化予防効果が少しある程度のワクチンです。元々ほとんど重症化しない若者や未成年が打つメリットはゼロです。また若者の特に男性に心筋炎のリスクが高いこともわかっていました。これらの情報はちょっとググればすぐに得られたのに、何も調べず国がすすめるままに右に倣えでコロナワクチンを受けてしまった若者や中高生がたくさんいたことにかなり驚いてとてもがっかりしています。

これ以上の被害者を出さないためにも、若者と未成年への3回目接種と小児への1回目接種はなんとしても阻止しなければいけません。

 

小児のコロナワクチン接種で稼ぐやつは悪党だ

2022.03.10 カテゴリー|新型コロナ

笠間市の小児に対するコロナワクチン接種は各医療機関での個別接種だけの予定でしたが、いつの間にか集団接種に変わっていました。 笠間市のサイトを見ると個別接種は実施医療機関調整中となっています。もしかしたら小児の個別接種に手を上げる医師がいなかったのかもしれません。 だとしたら笠間のお医者さんはみんなまともです。安心しました。

笠間市の小児コロナワクチン接種に関するサイト

https://www.city.kasama.lg.jp/page/page013191.html

 

ニューヨーク州の調査機関によると、5~11歳のコロナワクチンのコロナウイルスに対する予防効果はたった1ヶ月で12%まで減るそうです。1ヶ月で予防効果が12%まで減っちゃうワクチンなんて打っても意味ないですよね。これってただの虐待ですよね。国が主導する大量虐待です。

5~11歳、感染予防効果劣る ファイザー製ワクチン 米調査

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3993c84ae7fc165c1617e946940dd29e29a03f5

 

日本では基礎疾患のない子供はコロナで一人も死亡してないのに、もしもコロナワクチンの副作用で一人でも死んだら政権がぶっ飛ぶ大問題になるはずです。
そこんところ全然わかってないキッシーの馬鹿さ加減に絶望しかありません。

 

先日、茨城県教育委員会も小学校にオンライン投稿や分散登校を要請しました。陽性者数がピークアウトしているにもかかわらずです。

あなたたちの仕事は子供たちの教育を守ることじゃないんですか?

小学校の授業を正常化するためにはコロナワクチン接種をしなきゃいけないという同調圧力をかけるためとしか思えません。

良心が痛みませんか?

小学校ではオンライン授業や分散登校を 県教委が感染対策要請

https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20220309/1070016339.html

 

最後に親方から一言

「(小児への)コロナワクチン接種で稼ぐやつは悪党さ。(小児への)ワクチン接種の危険性がわかってないやつは能なしだ。」

学校保健委員会ための意見書

2022.02.14 カテゴリー|新型コロナ

私は地元の小学校の学校医をしています。

その小学校の学校保健委員会のための意見を求められたので、以下のような意見を書いて提出しました。

 

子供たちの成長には、子供同士で遊ぶことが絶対に必要です。休校やオンライン授業は極力避けるべきです。

コロナウイルスは空気感染するのでマスクは感染予防に役立ちません。マスクを強制しないでください。

コロナワクチンに感染予防効果はなく、重症化予防効果がわずかにあるだけです。

また武漢株を元に作ったワクチンなのでオミクロン株には効きません。

小学生は元々コロナで重症化しないのでワクチンは必要ありません。

子供たちにコロナワクチンを打たせないでください。

 

去年の学校保健委員会にも同じような意見を書いて提出したんだよね。

でも、華麗にスルーされました。

だから今年もスルーされるでしょうね。

小学校の先生にとっては学校医の意見より教育委員会の命令の方が優先ですから仕方ないですよね。

自分が出来ないことが出来る人のことはすべからく尊敬しています

2022.02.14 カテゴリー|その他, 新型コロナ

先日、印刷機が紙詰まりを起こして自力では全然直せなかったけど、保守会社に電話して聞いたら印刷機を実際に見ているわけでもないのに的確に指示をしてくれて秒で解決しました。マジ感謝。

クリニックの玄関の鍵の動きが悪くなったときに若い職人さんが来てくれて、分解して掃除してくれて直りました。マジ感謝。

裏道がデコボコになったので、幼なじみの小林工業の社長におねがいしたら、職人さんが来てくれて砂利を引いてきれいにならしてくれました。マジ感謝。

下水が詰まったとき、クラシアンに電話したら、職人さんが来てくれて下水に詰まっていたゴミをきれいに除去してくれました。マジ感謝。

私は自分が出来ないことが出来る人のことはすべからく尊敬しています。

今回のコロナ騒動で、医者が一番偉いと勘違いしている井の中の蛙医者がメディアにたくさん出てきて、日本を大混乱に落としました。

同業として恥ずかしい限りです。

破傷風に比べればオミクロンなんて雑魚

2022.02.14 カテゴリー|その他の治療について, 新型コロナ

先日、犬に噛まれた患者さんに「破傷風トキソイドを打たなければならないので、コロナワクチン3回目は2ヶ月くらい延期してください。」と説明したら、ドン引きされちゃっいました。

「破傷風の致死率は50%、オミクロンは0.003%、そもそもコロナワクチンはオミクロンに効きませんよ」と説明したけど、あまり納得してませんでした。まあでも破傷風で死なれたら嫌なので、なんとか説得して破傷風トキソイドを打たせてもらいました。

コロナウイルスは致死的な恐怖のウイルスで、それ以外は雑魚ウイルスだと思い込まされている人がたくさんいて嫌になります。さまざまな感染症をたくさん見てきたはずの医師までがコロナウイルスを怖がっていることに、かなり失望しています。

補足ですが、破傷風トキソイドは3回受けなければ効きません。受傷時と1カ月後と1年後です。子供の時に3種混合ワクチンをきちんとしている人は1回受ければ10年間免疫が維持されます。これが本来のブースター接種です。なし崩し的に追加接種を繰り返すのはブースター接種ではなく在庫整理です。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ