HOME > 院長BLOG

院長BLOG

1  2  3  4  5

1年ぶりにイーグルを達成しました

2018.6.11 カテゴリー|その他

 6月9日に高校の同級生のS君とカントリークラブ・ザ・レイクスでアーリーバード(早朝ラウンド)をしてきました。

 13番、打ち下ろしノミドルホール361ヤード

 ここ最近、ドライバーが調子よくてティーショットが240ヤードくらい飛んで、残り約120ヤードでした。

 左足下がりの打ちづらいライだったので、アプローチウェッジで軽めに打ったら、いい感じでグリーンに落ちて、ころころ転がりカコンとカップに入ってしまいました。

 1年ぶりのイーグルです。1年前のイーグルもS君とアーリーバードしているときでした。

 アーリーバードは待たされないし、涼しいし、休憩もないので調子がいいと良いスコアが出やすいんですよね。

 ちなみにこの日はショットも調子が良くて、パーオン率50%、ボギーオン率100%でした。どちらも自己最高です。

 ところがパットが全然ダメで42パットもしてしまい、結局87回。

 「パットさえうまくなればシングルになれんじゃね。」

 なんて思いましたが、パットが調子よくなるときっとドライバーが曲がり始めるんですよ。

 そういうものです。

 だからゴルフは面白い!

ネオビタカインシリンジの使用量が全国20位だそうです。

2018.6.08 カテゴリー|トリガーポイント注射

 当院はトリガーポイント注射にネオビタカインシリンジを使用しています。

 その使用量が、昨年度は全国20位だったそうです。

 このランキングには、医者が何百人もいる大学病院や総合病院も含まれているので、地方で一人でやっている開業医が20位に入っていると言われて、我がことながらびっくりしました。

 トリガーポイント注射を打っている回数が全国トップクラスということです。

 トリガーポイント注射は医師なら誰でも出来る簡単な注射ですが、トリガーポイントの見つけ方や注射針の刺す深さや角度にコツがいります。

 ゴルフでもなんでも、たまにやる人よりたくさんやっている人の方がうまいでしょ。

 本当にうまいかどうかは、ゴルフみたいにスコアが出るわけじゃないからわからないけどね。

 まあでも、この結果におごることなく精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【朗報】仕事をさぼってタバコを吸っていると処分される時代になりました

2018.6.06 カテゴリー|タバコの害について

2年で440回職場抜け出し喫煙 大阪府職員訓告処分

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00022931-mbsnewsv-l27

 大阪府の職員が勤務中に職場を抜け出し喫煙を繰り返していたとして、訓告処分を受けました。
 
 訓告処分を受けたのは、大阪府健康医療部の49歳の男性職員です。大阪府によりますと、職員は2年前の4月から2年間で約440回、合計100時間以上にわたり勤務中に職場を離れ、たばこを吸っていたということです。
 
 今年3月、匿名の情報に基づき府の職員が4日間男性職員の勤務中の行動を確認した結果、1日に2~3回、府庁本館から150メートルほど離れた民間のビルの喫煙室でたばこを吸っていたということです。
 
 府庁の敷地内には喫煙スペースがありますが、喫煙が認められているのは昼の休憩時間など勤務時間外だけです。府の調査に対し職員は「業務でストレスが溜まっていた」と話しているということで、依願退職しました。

 いろいろつっこみを入れたいと思います。

 健康医療部で府民の健康を守るための部署でしょ。

 タバコ吸ってちゃダメじゃね。

 あと、「業務でストレスが溜まっていた」とか言っているけど、違うから。ニコチン切れでイライラしてただけだから。

 喫煙によるニコチンの効果は約40分で切れます。なので喫煙者はタバコを吸って40分くらいするとイライラしてくるのです。

 昼休み以外は喫煙を認めないということは、喫煙者に対して、タバコをやめるか仕事を辞めるか選択させているのと同じです。

 この職員も、禁煙外来を受診して、ニコチン依存症の治療を受けていれば、大阪府職員という立派な仕事を失わなくてすんだのにね。

 

 仕事をさぼってタバコを吸っていると処分される時代になりました。

 中高生の諸君!まともな仕事に就きたかったら、興味本位でタバコに手を出しちゃダメだよ。マジでマジで。

びっくりドンキーも全店禁煙にして欲しいよ

2018.6.05 カテゴリー|タバコの害について

 私、びっくりドンキーの「チーズバーグディッシュ300gの小ライス」が大好きです。

 岩間にはびっくりドンキーなんてないので、講演会で水戸に行ったときに水戸50号バイパス店によって食べてます。

 味もボリュームも大満足なのですが、大きな不満がひとつ。

 受動喫煙防止という点では全く無意味なスペース分煙なんです。

 もちろん禁煙席で食事をするのですが、喫煙席から流れてくる臭いにおいで、気分が悪くなります。

 そしてなにより、小さな子供たちや、アルバイトの若い子たちが受動喫煙に曝されていることに怒りを感じます。

 びっくりドンキーの本部に「なぜ意味のないスペース分煙をいまだにやっているのか?」と問い合わせたら、

 「直営店は順次、完全禁煙に移行しているが、水戸店はフランチャイズのため強制でない。」そうです。

 本部に言ってもダメなので、これから行くたびにアンケートに「完全禁煙にしなければもう来ない。」と書くことにします。

 もし良かったら皆さんもご協力をお願いします。

 

にきびにヒルドイドローションなんて出さないよ

2018.6.04 カテゴリー|その他の治療について

 37歳男性

 おでこのにきびの治療目的に、当院を受診しました。

 1年くらい前に別の皮膚科でもらったヒルドイドローションが欲しいと希望してきましたが、ヒルドイドはにきび(尋常性ざ瘡)に適応がないので、「もっと効く薬を出します。」と言って、ベピオゲルを処方しようとしました。

 そしたら「ヒルドイドローションじゃなければ嫌だ。」と言うのです。

 元々、私はヒルドイドは有害無益な薬だと考えているので、「その薬は出しません。」と言ったら、「じゃあいいです。」と言って、診察室を出て行きました。

 

 その後、受付で保険証をひったくって、診察代を払わずに帰ろうとしたので、事務長が「警察呼びますよ!」と注意したら、

 患者「欲しい薬がもらえなかったから、(診察代を)払いたくない。」

 事務長「病院は自動販売機じゃないんだから、自分の好きな薬が買えるわけじゃないですよ。」

 患者「患者批判ですか?」

 事務長「そうです。」

 患者「グーグルマップで低評価をつけてやる。」

 事務長「どうぞ、でも診察代を払わなければ警察呼びますよ。」

 そしたら、渋々診察代だけ払って帰りました。

 

 グーグルマップではなくグーグルレビューにどんなことを書き込んでくるのかと楽しみにしていましたが、星ひとつつけただけで、コメントはありませんでした。(がっかり)

 ちなみに、当院のグーグルレビューの評価は、半分は星ひとつ、半分は星4~5と真っ二つに分かれています。

 私は相手に合わせて態度を変えることにしているので、理不尽な要求をしてくる人や、クレーマー体質の人、患者はお客で、お客様は神様だから医師や従業員より偉いと勘違いしている人にはそれに合わせた対応をしています。そういう人が、星ひとつをつけるんだろうな。

 グーグルレビューで低評価でも、患者さんは減るどころかかえって増えているので、このまま変えずにやっていきます。あんまり忙しいのも嫌だしね。

 

 しかし、そこまでヒルドイドローションにこだわったのは何でかね。

 本当はにきびの治療じゃなくて美容目的に欲しかったのかもね。

 ローションとは言っても基剤は乳化剤でクリームと一緒だから肌にいいわけないのにね。

1  2  3  4  5

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ