HOME > 院長BLOG

院長BLOG

1  2  3  4  5

畑岡奈紗プロはすごいよ

2020.4.03 カテゴリー|その他

福島県立医大整形外科同門会誌に載せる原稿を頼まれて書きました。
もったいないのでここにも載せようと思います。

 女子プロゴルファーの畑岡奈紗プロのことは皆さんもご存じだと思います。
 実は、私の長女が奈紗ちゃんと岩間中学校の同級生で生徒会も一緒にやっていました。奈紗ちゃんの在学当時、私は岩間中学校のPTA会長をしていまして、学校医もしているので、会ったらちゃんと挨拶してくれるくらいの関係性はあります。
 奈紗ちゃんが高校二年生の時に、岩間中の50周年を祝うささやかな式典がありました。そのころ奈紗ちゃんはすでに国体で個人団体ダブル優勝するなどアマチュアの大会で大活躍していたので、式典で後輩たちに向かって講演を行いました。
 私もPTA会長として参加しましたが、その講演がとても16歳とは思えないほど素晴らしかったので、とても感動しました。
 講演の中で奈紗ちゃんは、「私の夢はゴルフで世界のトッププロになることです。そして東京オリンピックで金メダルを取ることです。」と話しました。
 まだ、プロの試合に1度も出てないのにプロゴルファーになることではなく、世界のトッププロになることを目標にしているなんて、この子はものが違うと思いました。
 そして、「私が好きなことばは『あなたが無駄に過ごした今日は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった明日だ』です。私はこのことばを胸に、1日1日を無駄にしないように大切に生きたいと思っています。」と話しました。
 すごくないですか、皆さん16歳の時こんなこと言えました。私は漫画と小説ばっかり読んでいて毎日を無駄に過ごしていたから、絶対にこんなこと言えませんでしたよ。
 式典の後、校長室で1時間くらい一緒にお話をしたのですが、とても礼儀正しくて感じのいい女の子でした。
 この2週間後にプロの試合に初めて出て、いきなり4位に入り、そのままの勢いで日本女子オープンに優勝して、プロゴルファーになって、アメリカに行って、あっという間に世界のトッププロになってしまいました。
 ホントすごいです。
 ちなみに、奈紗ちゃんが当院で治療を受けてことは一度もありません。一度でもあれば「世界の奈紗の主治医」だと名乗ろうと思っていたので、残念です。世界トップのアスリートになるような子はスポ小や部活くらいでは壊れないんだろうな。ちなみに、妹さんの付きそいで来たことは数回あります。なので私は「世界の奈紗の妹の主治医」です。
 そんな奈紗ちゃんですが、私としては人気の面で渋野日向子プロに負けているのが残念です。
 せっかく、どいなかの茨城県笠間市岩間出身なのだからもっと茨城弁を前面に出したらいいと思うのです。
 「今日はショットはいがったけどぉ、パットがごじゃっぺだったぁ。」
 奈紗ちゃんは真面目なので出来ないと思いますが、これから応援していきたいと思います。
 皆さんも奈紗ちゃんの応援をお願いします。

志村けんが死んじゃった。タバコのせいで死んじゃった。

2020.3.30 カテゴリー|タバコの害について

 志村けんさんが新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになりました。

 小さい頃から、ドリフも見ていたし、バカ殿も見ていたし、変なおじさんも見てました。

 当時、「志村けんを見てると馬鹿になる」と言われたりしていましたが、おかげさまで国家試験一発合格で医師になれました。

 

 志村さんはヘビースモーカーで1日100本もタバコを吸っていたそうです。

 4年前に禁煙したそうですが、それでは1日100本のタバコによる肺のダメージを消すには時間が足りなかったようです。

 タバコによる肺のダメージが消えるには20年かかると言われています。

 

 以前のブログにも書きましたが、新型コロナウイルスに感染した場合、喫煙歴がある人はない人の14倍も重症化するリスクが高いと言われています。

 志村さんはまだ70歳です。タバコを吸っていなければ死なないで済んだ可能性がとても高いと思います。

 また1人、素晴らしい才能がタバコに殺されてしましました。

 残念でなりません。

新型コロナ感染予防のため、日曜日の受診はなるべく自粛してください

2020.3.27 カテゴリー|その他

 東京都などは新型コロナウイルスの感染予防のため、今度の週末の不要不急の外出を自粛するように要請しています。

 感染予防のためには、密閉した空間に、大勢の人が密集して、密接している環境を避ける必要がありますが、日曜日の待合室はまさにこの状態になってしまいます。

 密閉を避けるためには窓を開ければいいのですが、今度の日曜日は超寒いそうなので、窓を開けちょうと新型コロナじゃない風邪にかかってしまいます。

 平日は空いています。密集密接状態にはなりません。

 不要不急に診察は平日にお願いします。

時代の変化に一番乗り遅れてるのは県立高校なんじゃね

2020.3.23 カテゴリー|その他

 末娘が、無事に志望校に合格いたしまして、それ自体は大変にめでたいことなのですが、入学手続きをする上でいろいろ思うことがあったのでここに書きたいと思います。

 

 入学手続きのために手書きの書類を何枚も書かされました。何カ所も同じ郵便番号と住所と電話番号と名前を書かされました。

 私はこういう意味の無い無駄な作業が死ぬほど嫌いです。

 また、入学に必要なお金はわざわざ常陽銀行の窓口に行って現金で払わなければいけませんでした。

 ネット振り込みやクレジットガードでは支払えないのです。今どきそんなの他にありますか?

 このペーパーレス&キャッスレスの時代になんでこんな無駄な作業をしなければいけないのでしょう。

 また健康保険証の記号や番号を記入する欄もありました。

 あのねぇ、医療機関で健康保険を使うには保険証の原本が無きゃいけないのよ。保険証のコピーでもダメなのに、記号や番号だけわかっていてもなんの役にも立たないでしょ。

 

 昨年は次女の大学受験でした。大学受験では願書提出から受験料の納入、入学手続きや入学金や授業料の納入などすべてネットで簡単に出来ました。それに比べて県立高校の入学手続きは、私が入学した35年前と全然変わっていません。

 スマホで何でも出来るようになった時代に、黒電話しかなかった頃と同じことをしているって、いくら何でもひどくね。

 文科省は小学生にプログラミングを教える前に、学校の偉い人たちにネットの使い方を教えた方がいいよ。

 しかし、県立高校の先生は大学の手続きが全部ネットで出来るようになっていることを知っているはずなのに、なんで自分のところも変えようと思わないのかねぇ。自分たちは別に不便でもないから変える気にならないのかねぇ。

 でも、みっともないよねぇ。恥ずかしいよねぇ。

 時代の変化に一番乗り遅れているのは県立高校なんじゃね。と思う今日この頃です。

新型コロナウイルスで死にたくなければ、まず禁煙しましょう

2020.3.16 カテゴリー|タバコの害について

以下の記事をお読みください。

指摘され始めた「喫煙」と「新型コロナ感染症」の関係

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20200309-00166777/

 中国の「Chinese Medical Journal」という医学雑誌に2020年2月28日に投稿された論文(※5)によれば、2019年12月30日から2020年1月15日まで武漢の3つの病院に入院した新型コロナ感染症による肺炎患者78人の症状を死亡を含む悪化と改善・安定で比較したところ、喫煙歴のある患者は約14倍(OR)も高く悪化したという。
 
 また、権威のある医学雑誌『THE LANCET』の「Oncology」に掲載された中国における新型コロナ感染症とがん患者の関係についての論文(※6)に対する3月3日の投稿(※7)では、喫煙は新型コロナウイルスが侵入する受容体(ACE2)の発現を著しく増加させ、同時にいわゆる「タバコ肺」と呼ばれるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)が新型コロナ感染症を重篤化させる独立した因子だと指摘している。
 
 つまり、喫煙者は新型コロナウイルスに感染しやすくなり、喫煙によって痛めつけられた肺は新型コロナ感染症でさらにダメージを受け、治りにくくなるということだ。

 

 「喫煙歴がある患者は14倍も高く悪化した」と書いてあります。

 衝撃的なデータです。

 タバコといえば怖いのは癌ですが、喫煙者が癌になる確率は非喫煙者の1.6倍です。

 それに対して新型コロナウイルスで重症化する人は14倍です。

 重症化している人はほぼみんな喫煙者なんじゃねぇのという勢いです。

 新型コロナウイルスに感染しても8割の人は軽症または無症状のまま自然と治ります。

 非喫煙者にとっては普通の風邪とたいしてかわりません。

 重症化するのが喫煙者ばかりなら、「新型コロナウイルス感染症」から「伝染性タバコ肺炎」に名前を変えた方がいいじゃないの。

 新型コロナウイルスで死にたくなければ、マスクやトイレットペーパーや納豆を買いだめしたり、デマばっかり流しているワイドショーを見ているのをやめて、禁煙しましょう。

 

1  2  3  4  5

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ